村田工業について

 

村田工業は、鉄骨、鋼橋その他鋼構造物の設計から製作・施工まで行っています。
現在の厳しい内外環境の中で事業の継続・発展を進めるために、
高い企業力を有する自律型企業へと進化していこうとしております。
また、東日本大震災後の復興需要に加え、2020年の東京オリンピック開催が決定したことにより、
建設需要の更なる拡大が予想されています。

このような中、東海地方、愛知県の弊社がこの需要に対応するために、
短納期化による受注対応力の向上を喫緊の課題としております。
これからも、更なる技術・サービスの向上を目指し、お客様へ更なる満足をお届けしてまいります。

村田工業の強み

国土交通省大臣 Mグレード認定工場

弊社は、鉄骨製作工場の性能評価機関である全国鉄骨評価機構の性能評価を受け、国土交通大臣の審査を経て認定を受けた『大臣認定取得工場』です。これは、「品質管理体制」「所定の資格者の配置」「製品・設備の検査体制」「社内教育体制」などの評価基準に適合した信頼性の高い企業の証です。
各工程において適切に人材を配置し、社内体制が整備されていることから、補助事業を遂行する能力は担保されています。

国土交通省大臣 Mグレード認定工場

fea1
aboutfeature

内製化による 生産性の向上

弊社は、従業員数10数人の小規模企業でありながら、鋼構造物の製作のみに留まりません。その前工程である設計から製作後の建設現場における施工まで、一貫した技術とノウハウを有しています。
高品質な構造物をお客様に納入する為、製作フローを明示し、合理的、且つ無駄のないスピーディーな流れに沿って鉄骨会社の役割を果たしていきます。

内製化による 生産性の向上

fea2
img_flow01

会社概要

弊社は、昭和54年の創業以来、お客様と共に発展してまいりました。
鉄骨会社は、建造物をつくる業種ですが、根本となるものは「人」だと思っております。
一期一会を大切にし、現状に満足することなく時代のニーズに沿って進化していきたいと思っております。
お客様に満足していただけるよう、より高い品質を提供できるよう従業員一同邁進していく所存です。

gaiyourinen

企業理念

建築業界に安全性が求められる今、工場や現場等でも徹底した安全管理指導のもと、作業をすすめていきます。
自社で作成した物件に誇りを持ち、従業員一人一人が未来に希望や夢を抱けるようなシステムの構築を目指します。

会社名 株式会社 村田工業
創業 昭和54年4月
資本金 500万円
代表者 村田健二
所在地 【本社】
〒457-0067
愛知県名古屋市南区上浜町57番地

【第二工場】
〒455-0855
愛知県名古屋市港区藤前5丁目707、720

電話番号 052-611-0419
FAX番号 052-611-0842
従業員 15名
愛知県知事許可 ・鉄鋼構造物工事業(重軽量鉄骨、架台、耐震、手摺、階段)
・一戸建、マンション、橋梁などの鉄骨製作
・工場、現場建方有
資格取得者 ・二級建築士 1名
・製品検査管理技術者 3名
・製作管理技術者 1級 6名
・超音波検査管理技術者レベル2 1名

【本社】
〒457-0067 愛知県名古屋市南区上浜町57番地

【第二工場】
〒455-0855 愛知県名古屋市港区藤前5丁目707

本社工場

photo_outline

第二工場

photo_outline2